Be Organic

北九州・食と農の未来アクション

オーガニックとは?

「Organic」ということばの由来は「本来の」や「源」という意味を指します。

有機農作物やその栽培方法の意味だけでなく、もっと広い意味で、地域社会や環境等に配慮し、自然と共生する暮らし方、そのライフスタイルの理念として使われることも近年多いようです。食や農だけでなく、ファッションやインテリア、など、わたしたちの暮らしのいたるところに「オーガニック」は広がっています。

オーガニックシティ

北九州

持続可能な未来をつくるために、地域社会や環境等に配慮し、人と自然が調和する次世代のまちづくり。その理想として「オーガニックシティ北九州」を目指します。市民と生産者や企業と行政が連携して、未来のためにできることを、今日から行動する。

サスティナブルでエシカル、フェアでエコロジカルでピースフル。

懐かしくて新しい未来都市、それが「オーガニックシティ北九州」です。

​アクション!

私たちは、フードポリシーカウンシル(食と農の未来会議)として、北九州の食・農の観点から未来のまちづくりを市民発で考えていくフレキシブルな協議会です。賛同する個人や団体と繋がり、活動します。
市民のみなさんとより豊かな北九州の理想を「オーガニックシティ北九州」としてイメージしながら、ひとつひとつ変革を育てていきます。​

目下の目標として”100年先につながってゆく「北九州みらい給食」”の実現を目指してあゆみを進めています。

​北九州・食と農の未来アクション

麦畑日の出

学校給食

職場でミツバチ

環境保護

野菜

食の安全

小さな手

農福連携

野菜のピッキング

公営農園

外で勉強する

ESD

※詳細ページは準備中です